2016年01月31日

今回食べたチョコ菓子!:ロッテの「ビックリマン伝説チョコ8」



今回のおやつはロッテの「ビックリマン伝説チョコ8」。

いわずと知れたかどうかは分かんないですが、ビックリマンチョコの復刻モノであります。
ビックリマンのシリーズは1977年から続いているロングセラー。
今でも昔の復刻だったりコラボものだったりで、ちらほらと出続けているのである!
といった感じで、なんだか特にシールを集めているわけでもないけど、出るたびに買ってる気がする・・・。

そして、いつもビックリマンを見るたびに思うのは、どういった年齢層の人が主に買っているんだろう、といったことかも。おっさん世代が子供のころに大ヒットしたお菓子であるので、そこらへんの世代が買ってても不自然じゃないし・・・。子供が買ってそうな気もしないでもない、とも思えるのであった!
買ってる年齢層は結構幅広そうな気がしてきた!

とりあえず開封してみる(`・ω・´)
ちなみに2つ購入してます。
ビックリマン伝説チョコ8_001.JPG

「こんなん出ましたけど」といった感じで、シールが2枚。
ビックリマン伝説チョコ8_003.JPG
ビックリマン伝説チョコ8_004.JPG

お菓子を皿に乗せてみる(`・ω・´)
チョコをはさんだウエハース菓子が1枚と、シールが1枚入っているのであるっ!
ビックリマン伝説チョコ8_005.JPG

チョコの中にはクッキークランチが入っております。
ちなみに昔のビックリマンチョコにはピーナッツが入っておりました。
さらに昔の最初期のものはアーモンドクランチが入ってたみたいですが、さすがにそこまで昔のものは食べたかどうかも覚えてないかも。
ピーナッツが入ってた時のバージョンは、かなり好みでありました。
ビックリマン伝説チョコ8_006.JPG

コーヒーでも飲みつつ、さっそく食べてみる!
冷蔵庫で冷やしてあるのですが、ちょうどいい感じにチョコが固くなっており、常温よりかは食感的に好みな感じです。チョコが結構甘めなのですが、ウエハースと一緒に食べるのでそんなにクドく感じないのも良いかなと思います。

なんだかピーナッツの入ったタイプが久々に食べてみたくなった。


メーカー:ロッテ
購入場所:コンビニ
購入価格: 80円くらい

個人的な味の評価(星5個が最大)
★★★★★  (3点)
ビックリマン伝説チョコ8_002.JPG
原材料名
砂糖、小麦粉、植物油脂、全乳粉、乳糖、カカオマス、クッキークランチ、ココアパウダー、でん粉、ウーロン茶抽出物、食塩、乾燥全卵、卵殻Ca、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、カラメル色素、香料
・内容量:1枚(標準23g)
・名称:準チョコレート菓子
栄養成分表示1枚当り
エネルギー:117kcal炭水化物:14.8g
たんぱく質:1.4gナトリウム:117mg
脂  質:5.8g






この記事へのコメント
私も昔のピーナッツ入りが食べたいです。

購買層ですが、今の子供が買ったり食べたりしているのは目撃した事が無いですね〜やっぱり大きなお友達がメインなのでしょうね。
Posted by 盛田 at 2016年02月01日 22:05
ふと自分も大きなお友達の一部であることに気づいた(´・ω・`)

そして、ピーナッツ入りのものも通算では相当数食べてる気がします。
食感的にはやはりピーナッツがウマイ!と食べる度に思出だしたりしているかも。
Posted by TAWAGOTO at 2016年02月01日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック