2015年12月01日

今回食べたお菓子:「チロルチョコ モンテール 焼プリンモンブランと北海道かぼちゃのプリン」



今回のおやつは「 モンテール 焼プリンモンブランと北海道かぼちゃのプリン」。

2015年9月7日発売のお菓子であるようです。
モンテールというチルドデザートメーカーとのコラボ味といった感じ。

お菓子はしょっちゅう食べてるけど、チョコやスナック菓子と比べてプリン系のデザートって、あんまり食べないのであります。
ということで、よくよく考えてみると「スプーンで食べる系」を食べてる事が少ないのに気づいた。
スプーン使うのが面倒かというと別にそうでもないし、苦手な食べ物というわけでもないし何故なんだろう、とか思ったりしております。
仕方がないので、代わりにプリン味のチロルチョコを食べるとしよう!といった感じで、ざっと袋を見ているのであった。

チロルチョコ 焼プリンモンブランと北海道かぼちゃのプリン01.JPG

さくっと開封してみると、「焼プリンモンブラン」と「北海道かぼちゃプリン」の2種類が入っております。
一粒で二度おいしい!ならぬ一袋で二度おいしい、といった感じですな!
チロルチョコ 焼プリンモンブランと北海道かぼちゃのプリン03.JPG

さらに個別の包装をサクサクと開封するのであるっ(`・ω・´)
チロルチョコ 焼プリンモンブランと北海道かぼちゃのプリン04.JPG

そして、ザクッと包丁で切ってみた!
中の白い部分はマシュマロ。
さらには、カラメルソースがマシュマロの上側に入ってます。
チロルチョコ 焼プリンモンブランと北海道かぼちゃのプリン05.JPG

といったわけで、コーヒーを飲みつつ、早速食しております。
まずはかぼちゃから食べてたりしてます。
がっつり甘くて、かぼちゃな風味もそれなり。
噛むとカラメルソースが出てくる感じがウマイですな。
続いてモンブランを食すのであります(`・ω・´)
甘みからするとモンブランのほうが甘いです。
しかしながらカラメルソースの少しビターな感じが混じってくるので、バランス的には良いかなと思ったりしております。
比較するとモンブランのほうが好み。
いずれも、甘くてもそんなにクドくなくて、結構ウマかったです。


メーカー:チロルチョコ
購入場所:もらいもの

個人的な味の評価(星5個が最大)
★★★  (3.5点)
チロルチョコ 焼プリンモンブランと北海道かぼちゃのプリン02.JPG
原材料名
乳糖、植物油脂、砂糖、カラメルソース、全乳粉、ココアバター、脱脂粉乳、水飴、ホエイパウダー、麦芽糖、栗パウダー、かぼちゃパウダー(北海道産かぼちゃ100%使用)、デキストリン、カカオマス、練乳パウダー、ゼラチン、クリームパウダー、乳清タンパク、コーンスターチ、食塩、ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(ウコン、カロチノイド、紅麹)、加工でん粉、pH調整剤、増粘剤(ペクチン)
・内容量:7個
・名称:準チョコレート
栄養成分表示(1袋当たり)
エネルギー:220kcal炭水化物:24.6g
たんぱく質:1.7gナトリウム:31mg
脂  質:12.9g






ラベル:☆3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック