2015年03月31日

キャベツ太郎のライバルか?:本日のおやつ「玉葱さん太郎」



本日のおやつは「玉葱さん太郎」。
キャベツ太郎と同じく、株式会社菓道のお菓子です。
発売年はわからなかったのですが、昔から食べてたのでそれなりの発売年かも。
昔から食べてたといいつつも、最近ではあまりみかけない・・・気がする。

昔は黄色っぽい袋だった記憶もあるのですが記憶の精度はイマイチ。
なにか別のよく似たお菓子と混同しているのかもしれない。

キャベツ太郎と玉葱さん太郎でライバル同士というか1セットくらいに捉えてたのですが、キャベツ太郎のほうが明らかにメジャーな感じがしてます。
玉葱さん太郎01.JPG

お菓子の形もキャベツ太郎と似たような感じ。
キャベツ太郎と同様に変な説明書きもきちんと実装されてるヨ!
玉葱さん太郎05.JPG

今回は特に飲み物も用意せずに食す(`・ω・´)
キャベツ太郎よりもライトな感じです。
実はこのお菓子を食べるのも久々。
玉葱さん太郎03.JPG

ちょっとしたタマネギ的甘みがウマイ!
昔より薄味になってる気もするけど、多分「思い出補正」的なものの仕業による勘違いかなと思っております。
キャベツ派とタマネギ派に分かれていそうなお菓子ですが、自分が組しそうなのはタマネギ派です。
キャベツ太郎もそれなりに好きなお菓子でもありますが。

メーカー:菓道
購入場所:大型の安売り系スーパー
購入価格:19円

個人的な味の評価(星5個が最大)
★★★★★  (3点)


玉葱さん太郎02.JPG
原材料名
コーン(遺伝子組み換えでない)、植物油、玉ねぎ粉末、砂糖、香辛料、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦、大豆、乳成分を含む)
・名称:菓子(スナック菓子)
内容量:15g

(楽天)
【駄菓子】20円 玉葱さん太郎(30個入)

【駄菓子】20円 玉葱さん太郎(30個入)
価格:518円(税込、送料別)




タグ:☆3
posted by TAWAGOTO at 19:23| Comment(2) | スナック菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

コスパ良好:本日のおやつ「ボノボン チョコクリーム」



今回のおやつはボノボン(bon o bon)チョコレート
もちろん直前までボンボンだと思っていました。
コンビニのレジカウンターにもよく置いてあったりするお菓子です。
追い討ち的に買ってしまいそうな配置・・・。

メーカーはアルゼンチンの ARCOR社というメーカーのようです。
日本での販売元は、菓道系のお菓子やうまい棒などでお馴染みのやおきん
日本で発売されたのは2010年頃らしい。

ちょこちょこ見かけるので気になってた割には、今回初めて食してたりします。
ちょっと調べた感じでは、ボノボンのドリンクなるものもある(もしくはあった)とか。
よし、ドリンクに対抗してボノボンでおにぎりを作るぞ・・・という出任せはさておき・・・。

こんな感じで、昔のキャンディー風に包装。
ボンボンチョコレート01.JPG

少し茶色いマッシュルーム見たいな感じの見た目です。
とりあえずはコーヒーでも飲みながら食そうと思います。
ボンボンチョコクリーム03.JPG

一刀両断の図(´・ω・`)
チョコの殻とサクサクした部分の2重装甲となってます。
真ん中は生チョコっぽい感じの柔らかいチョコ。
廉価ながらも3重の仕掛けが施されているスグレモノというわけですな・・・。
ボンボンチョコレート04.JPG

ウエハース部分のおかげで食感も良し。
かなりウマイ。
駄菓子価格としては申し分の無い味です(`・ω・´)
買い食いライフが充実しそうな予感漂うお菓子でした。

メーカー:やおきん(輸入者)
購入場所:スーパー
購入価格: 21円

個人的な味の評価(星5個が最大)
★★★  (3.5点)

ボンボンチョコレート02.JPG
原材料名
砂糖、ピーナッツ、植物油脂、小麦粉、ココアパウダー、全乳粉、ココアパウダー、カカオマス、脱脂粉乳、食塩、乳化剤、(大豆由来)、膨張剤
・名称:準チョコレート菓子
袋が皺になって実は超読みにくかったりしました。




タグ:☆3