2015年01月31日

個人的にはキワモノ: チョコレート効果 CACAO95% 

今回食べてみたものは明治「チョコレート効果CACAO 95%」

このチョコレート効果のシリーズが発売されたのは1998年のようです。
出始めのころは結構流行ってたような記憶があるものの、高カカオなチョコレートに手を出すのは今回が初めて。
なにか一味違うのだろうかとなんとなく期待。

チョコレート効果95 01.JPG

さりげなく右下の方に「非常に苦い」といった警告があります。
まあ大人の味とかいったやつだろう、と軽くスルー。

チョコレート効果95 02.JPG

結構な枚数入っています。
一枚一枚は小さめ。
チョコレート効果95 05.JPG

やや黒みが強い感じもします。
その昔はチョコレートは薬用として用いられていたとかなんとか。
チョコレート効果95 06.JPG
チョコレート効果95 07.JPG

とりあえず食す・・・。
甘みはまったく無く、強いコクのようなマイルドさのような風味の後に酸味が・・・
というか・・・・・・・・・
マズイ(´・ω・`)

なんじゃこりゃという感じです。
2個目くらいからしんどくなってきました。
なんだか昔は薬として用いられてたというのにも納得。
非常に苦酸っぱいです。

スミマセン。警告を見くびっておりました。
全部食べきるのはちょっと大変かも。

好きな人は好き・・・・・・なのかもしれない。

メーカー:明治
購入場所:ドンキホーテ
購入価格:188円

個人的な味の評価(星5個が最大)
☆★★★★  (1点)

(リンク:楽天)



《原材料や栄養成分》
チョコレート効果95 03.JPGチョコレート効果95 04.JPG
タグ:☆1
posted by TAWAGOTO at 01:32| Comment(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

源氏パイVS平家パイ:「平家パイ」を食す

今回食したお菓子は「平家パイ」。
この平家パイが発売されたのは2012年2月となっています。
*もともと「レーズンパイ」という名称で売られていたお菓子のようですが、2012年に「平家パイ」に改名したようです。

もちろんメーカーは源氏パイと同じ静岡県浜松市のメーカー、三立製菓。
そういえば浜松といえばうなぎパイもあるじゃないか、とさらっと思ったりしてます。

9枚入りのパックです。
平家パイ01.JPG

こちらも源氏パイが大河ドラマ「源義経」が由来なのに対して、2012年放送された大河ドラマの「平清盛」が由来とされています。
源氏パイと比べてややマイナーかも。

肝心なお菓子自体は四角いパイにレーズンがのっているパイ菓子。
平家パイ04.JPG
袋にくっついてて取り出しにくかったりするのがやや難点。
パイ自体も源氏パイと比較していくらかソフトな感じ。
また、源氏パイとは違った食感もいいかなと思って食べています。

メーカー:三立製菓
購入場所:スーパー
購入価格:207円

個人的な味の評価(星5個が最大)
☆☆☆★★  (3点)

(リンク:楽天)



《原材料や栄養成分》
平家パイ02.JPG平家パイ03.JPG
タグ:☆3
posted by TAWAGOTO at 17:19| Comment(0) | クラッカー・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする